カタパルト式!スープレックス!!

クールなものだけメディア!(クラフトビール・スタートアップ・音楽・デザイン)

デリバリーサービスだけで野外ビアパーティーはできるか?!

f:id:kazuya_nakamura:20170629100007j:plain

 デリバリーサービスが盛んですよね!クラフトビールも盛んですよね!もうすぐ夏ですよね!パーティーですよね!そういうなると自然と「デリバリーサービスだけ使ってオープンエアなクラフトビールパーティーできるんじゃね?」という仮説が生まれます。ボクがいたアムステルダムは夏が短いので野外で大いにビールを楽しみます。

 アムステルダムでできるんだから、東京でできないはずがない!どうせやるんだったらデリバリーサービス縛りでどうよ!?ということで、ボクは『クラフトヘッズ』というFacebookにあるクラフトビール好きの集まりに所属していまして、その仲間たちとこの楽しい仮説を実証してきましたよ!

オープンエアクラフトビールMeetup概要

 デリバリーサービスだけを使ってどこまで野外でクラフトビールのイベントができるかを実証。まずは場所は 1) 飲食が規制されていない 2) デリバリーサービスのサービス範囲内であることが条件。今回はPRコンサルタントの落合絵美(エイミー)さんがリーダー、スターズ・アンド・ストーリーズの渡辺光さんがアシスタントというチームでした。

場所

ミッドタウンガーデン

利用するデリバリーサービス:

Coaster(クラフトビール)

 Coasterはクラフトビールを一本から届けてくれる素晴らしいサービスです。選べるのは二種類しかないのですが、毎週ラインナップが入れ替わるので同じビールをずっと飲みたい人には向きません。でもクラフトビールは種類の豊富さがいいところ。いろんなビールを試したい!その時おススメのビールをさくっとお試したい!というクラフトビール好きにとっては夢のようなサービスですね!

UberEats(フード)

 デリバリーサービスでは飛ぶ鳥を落とす勢いで広がっているUberEatsです。UberEatsのすごいところはかなり有名店がデリバリー対応しているところですね。おいしい食べ物が期待できる!デリバリーサービスってお手軽だけど味はいまいちというのがこれまでのイメージだったと思うんですが、UberEatsはその「いまいち感」を払しょくしましたね!

検証スタート!

 いきなり「へたれ」なんですが、万が一にデリバリーサービスが届かなかった時に備えてビールとフードをプレッセプレミア東京ミッドタウン店で調達をリーダーが提言。最近はよなよなエールとかもコンビニで買えるのですが、プレッセはそれに加えて5種類くらいのクラフトビールがおいてありました!

f:id:kazuya_nakamura:20170702143307j:plain

 買い物袋をビールとフードで満タンにしてミッドタウンガーデンへ。ミッドタウンガーデンは休日なのにそれほど混雑していない。天気も快晴。「おお、こんな場所が東京のど真ん中にあるんだ!」幸先のいいスタートでした……

検証結果その1:ビールのオーダーはお早めに

 クラフトビールのミートアップなのでまずはクラフトビールを調達しなければいけません。Coasterは一本から注文できるのですが、さすがに参加者がバラバラに注文するのはオニですよね。そこで代表者がまとめて注文、あとで割り勘にすることに。

 まずは注文するビールを選んで、本数を指定。次に配達時間を指定するのですが……最短で配達できるのが夕方5時半!いきなり企画が座礁に乗りあがってしまいました!リーダーの好判断でビールをスーパーで調達しておいてよかった。「へたれ」だなんてすみませんでした!

 とりあえずCoasterで注文をして、とどけられるまではビールは近所のスーパーで調達し続けることにしました。

  • Coasterはまだまだ新しいサービスなので配達は時間がかかります。混雑しているときはすぐに来るわけではないので、事前に予約したほうが無難。
  • 万が一に備えて補給路の確保は大事。今回はスーパーが近くでよかった!

検証結果その2:駐車スペースの確認が大事

 UberEatsはさすがにデリバリースタッフが豊富なので注文してすぐにやってきました!今回はバイクと自転車でのお届けでした。

 最初に来たのがバイクでのデリバリー。バイクの場合は駐車スペースが必要なんですよ。そこでバイクで届けてくれたスタッフはミッドタウンパークの近くから電話で連絡をしてくれて、ボク達がそこまで取りに行きました。なるほど、やっぱりロジスティックの確認は大事!

f:id:kazuya_nakamura:20170702144504j:plain

 公園の外でのピックアップから戻る途中にUberEatsらしい自転車を発見。自転車は公園の中まで入ってこれるんですね!ただ公園にはたくさんのグループがいるので、どこに届けていいのかわからずに迷っている模様。そこで「UberEatsサーーーーン!!!」とこちらから声かけ。やっぱりボク達へのお届けでした!

f:id:kazuya_nakamura:20170702144437j:plain

 バイク、自転車ともお届けまで○○分と表示されるのですが、ほぼその通りのお届け。サービス開始当初は時間通りにこないなんてこともあると聞いたことはあるのですが、だいぶサービスとしてこなれてきたということなんでしょうね!

  • バイクか自転車かは選べない。バイクの場合を考えて受け取り場所を考えておいたほうが無難
  • 人がたくさんいる場所にデリバリーしてもらう場合は何か目印があるといいかも

検証結果その3:いいサービスを作るのは時間がかかるから優しく見守るのが大事

 さて、Coasterのお届けまでは4時間ほど時間があるのですが、ボク達クラフトヘッズとしてはビールが届かないことには終われないわけです。まあ、時間と飲み物と食べ物はたっぷりあるので、なんだかんだと集まった仲間と楽しい時間を過ごしました。

 そして、そして、来ました!来ましたよ!Coasterさん!

f:id:kazuya_nakamura:20170702143711j:plain

 上の写真だと明るく見えますが、実際は下の写真くらいの感じでしたかね。フィナーレにふさわしいいい写真、リーダーのエイミーありがとう!

f:id:kazuya_nakamura:20170702143518j:plain

  • いいサービスはファンが育てるもの。気長に応援していきましょう。

検証結果:デリバリーサービスだけで野外ビアパーティーはできるか?!

 はい、十分できるし楽しかったです!

 クラフトヘッズ(Facebookのアカウント必要)はクラフトビール好きの楽しいメンバー募集中です!クラフトビールを楽しく飲みたい!という方はこちらからぜひ参加ください!

その他のビール関連記事