カタパルト式!スープレックス!!

クールなものだけメディア!(クラフトビール・スタートアップ・音楽・デザイン)

カタパルト式!2016年ベストトラック!

 ベストアルバムとベストトラックって顔ぶれが全然違いますよね。たぶん、アルバムで楽しむアーティストとシングルで楽しむアーティストって違うんですよ、少なくともボクの場合は。アルバムはちょっとアート系というかじっくり楽しむ感じ。シングルはポップ系で踊ってよし、口ずさんでよしという感じ。

 順番は印象に残っている順。

In the Name of Love by Martin Garrix and Bebe Rexha

 2016年という年はこの曲とともに思い出すんだろうなあ……という一曲。EDMの金字塔といってもいいんじゃないでしょうか。

All We Know by The Chainsmokers and Phoebe Ryan

 The Chainsmokersのこの曲も2016年を代表する曲ですね。たぶん、これからもこの曲を何回も聴いて2016年を思い返すんだろうなあ。

First World Problem by Unknown Mortal Orchestra

 アンノウン・モータル・オーケストラを知ったのはシンガポールの音楽フェスでした。テーム・インパラやブラック・キーズに代表されるここ数年のサイケデリックリバイバルから生まれたグループなんですが、彼らはどんどんポップで洗練されていってますよね!すでにサイケデリックですらない!

Karate by BABYMETAL

 BABYMETALのウェンブリーコンサート。特にこの曲にやられちゃった人はたくさんいるんじゃないでしょうか!バックもすごいですが、スゥメタルのボーカルがいい!

Keep Your Name by Dirty Projectors

 ダーティー・プロジェクターズをはじめて知ったのは"Dark Was Night"というコンピレーションでデヴィッド・バーンと一緒にやった"Knotty Pine"ですが、これがすっごくよかった。それ以来ずっと追っかけてるんですが、このシングルは彼らにとって新境地なんじゃないでしょうか。早くアルバム出してね!

Near to the Wild Heart of Life by Japandroid

 ジャパンドロイドといえば必殺の"The House That Heaven Built"なんですが、彼らならそれを超えるものをまた作ってくれるだろうと待ち続けています。今年発売予定のアルバムからの先行シングルがこちら。彼らのライブも同じ感じなんですが、よく二人だけでこんな音が出せるなと。

セツナ by サニーデイ・サービス

 なんか、久しぶりにサニーデイ・サービスっぽいのがきた!って感じでしたね。ボクは日本のシティーポップが大好きですが、大御所がやっと本気を出してくれた感じで嬉しいです!

 ノーウォーリーズいいっすよねえ。スローなグルーヴといいますか。スリックといいますか。ここ数年はウィークエンドとノーウォーリーズの快進撃が続きそうな予感。

恋したらベイベー by Shiggy Jr.

 女の子がアイドル系のバンドって長持ちしないイメージなんだけど、Shiggy Jr.は紆余曲折がありつつも二枚目のアルバムのメンバー総とっかえで一皮向けた。2016年に出た三枚目も頑張り続けている。

とびきりのおしゃれして別れ話を by SHE IS SUMMER

 元ふぇのたすのmicoちゃんがSHE IS SUMMERとしてソロで仕切り直し。ふぇのたすはバンドメンバーの一人が他界してしまってそのまま空中分解という残念な結果に。ただ、最初の『スピーカーボーイ』を超える曲を出せる気配もしなかった。仕切り直しで頑張ってね!

 2016年ベストアルバム 

kazuyan.hatenablog.com