読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カタパルト式!スープレックス!!

クールなものだけメディア!(クラフトビール・スタートアップ・音楽・デザイン)

おじさんによるおじさんのためのイマドキ音楽講座!🎸ロック編

 80年代って洋楽の黄金時代だったと思うんですよ。洋楽ってのがすでにおじさんやおばさんな響きですよね!

 元祖『MTV』とか小林克也の『ベストヒットUSA』とかピーター・バラカンの『ポッパーズMTV』とか、地方局でもシャーリー富岡とマイケル富岡姉弟を送り出した『ミュージックトマト』や『ファンキートマト』とか。洋楽テレビ番組がたくさんありましたね!あゝ、懐かしや!

 ボク達おじさんやおばさんはいつしか家族を持ち、子供が出来て、だんだんと音楽から離れて行ってしまったりするんだと思うんですよね。「ガンズはわかるけど、ニルヴァーナやパブリック・エナミー以降は全くわからない」ということもあるんじゃないでしょうか?90年代な人たちもベックやビョークで止まっている人はアップデートしてみたはどうでしょう?

 知ってればエライというわけでもないし、新しければいいというものでもないです。ただ、いい音楽はいつの時代でもどんどん生まれてきます。せっかく今を生きているのですから、今の音楽を聴くのもいいものですよ。そんなわけで、おじさんのボクがおじさんとおばさん向けの最近10年くらいの洋楽をピックアップしてみましたよ!

 ヒップホップとかダンス音楽は入れていません。最近流行りのアコースティックで穏やかな感じのロックが多いです。こういうのって解説するのは無粋なんで、YouTubeビデオをとにかく貼っていきますよ!

(気がついたらどんどん付け足していきます)

Antony and the Johnsons "Hope There's Someone"

Neutral Milk Hotel "Holland, 1945"

Spoon "The Way We Get By"

LCD Soundsystem "All My Friends"

Fleet Foxes "Helplessness Blues"

Future Islands "Seasons (Waiting On You)"

Japandroids "The House That Heaven Built"

Arcade Fire "Sprawl II (Mountains Beyond Mountains)"

Real Estate "It's Real"

Bon Iver "Holocene"

James Blake & Bon Iver "Fall Creek Boys Choir"

Cloud Nothings "Stay Useless"

Grizzly Bear "Two Weeks"

その他の音楽ネタ