カタパルト式!スープレックス!!

クールなものだけメディア!(クラフトビール・スタートアップ・音楽・デザイン)

めんどくさがり屋のためのノートアプリ!!バインドリーがリリース!!!!

 長かった。本当に長かった。誰でも続けられるノートアプリのバインドリーがようやくリリースされました!!!

f:id:kazuya_nakamura:20160722183555p:plain

 些細なことなんだけど覚えておきたいことってあるじゃないですか。

 歩いていたら見つけたあのラーメン屋。また食べたいなあ…どこだっけ?とか。あれ?誰とあそこに行ったんだっけ?とか。あの人に最後にあったのいつだったっけ?とか。

 日記とかつけておく癖があったらいいんだけど、日記も続けるの大変ですよね。ボクは無理です。

 どうしたら覚えてられるのか?どうしたらめんどくさくないのか?それを突き詰めて考えたのがバインドリーです。

どうしたら覚えていられるのか?

その場で記録できる

 基本的にはその場で起きたことをその時に記録するのが一番いいです。Evernoteとかボクも大好きで愛用しているんですが、スマホのキーボードでタイプするのは大変。写真で撮っておくのが一番ラク。何かを覚えておくのに写真やビデオってすごく便利なんですよ。

f:id:kazuya_nakamura:20160722193855p:plain

簡単に整理整頓

 ただ、写真やビデオを整理するのがめんどくさい。Google PhotoとかDropboxとかも何とか整理してくれようとはするんだけど、自分で整理しないと覚えないんですよね。機会に整理されると覚えないし、整理方法が自分とちっと違ったりして気持ち悪い。だから、バインドリーは自分で整理整頓できるようにした。

人と場所で逆引きできる

 自分で整理整頓できるのはいいのだけれど、簡単じゃないといけない。バインドリーは写真で撮って人と場所をタグ付けすることで覚えることにしました。そうすることで人や場所から逆引きできる。これは調査してわかったのですが、何かの思い出って人や場所に紐付いていることが多いんですよ。

どうしたらめんどくさくないのか?

 すでにたくさんのアプリがあるわけで、新しいアプリの使い方を覚えること自体がめんくさい。

ソーシャルメディアがそのまま使える

 たぶんFacebookとかInstagramとか多くの人が使っているし、これからも使い続ける。人によってはSwarmでチェックインしている人もいる。人や場所と関連付けられた情報ってすでにたくさんあるんです。だったらそれを使いましょうというのがバインドリーの基本です。FacebookやSwarmでチェックインしたらそれを取り込めばいい。バインドリーで別にやるのはめんどくさいですよね!

f:id:kazuya_nakamura:20160722193803p:plain

スマホの連絡帳がそのまま使える

 あと、コンタクトリストとかすでにスマホにあるわけです。いちいちバインドリーのために人を登録するのはめんどくさい!だからバインドリーはスマホのコンタクトから人のリストを作ってくれます。

予定表もそのまま使える

 予定表アプリもいいですよね。将来のイベントに関しては予定表で管理するのが一番いい。でも、予定表から過去を振り返るのってめんどくさい。これもバインドリーに取り込んで場所と人をタグっておけば逆引きしやすい! 

まとめ

 たぶん、いま世の中にあるどんなノートアプリや日記アプリよりめんどくさくないと思います!覚えておきたいことがあるんだけど、ノートや日記はめんどうだよなあ!と思ってた人は是非使ってみてください!