カタパルト式!スープレックス!!

クールなものだけメディア!(クラフトビール・スタートアップ・音楽・デザイン)

さようなら20世紀ノスタルジア大作戦!物理メディアからストリーミングへ(2)

家にインターネットがやっときました。オランダがそもそもいろんなプロセスに時間がかかるというのと、ボクが住んでいるところがすごく古いところでちょっとした工事が必要だったんです!つまり、オランダに来て書いていたこれまでのブログはすべてカフェで書かれたものだということですよ!

前回のまとめ

ストリーミングに移行できるものは移行しよう!CDやBlu-rayはなるべく買わないよ!具体的には音楽はSpotify、映画はNetflixにお世話になる。

f:id:kazuya_nakamura:20160322162839p:plain

Spotifyってどうよ?

ボクの音楽の嗜好はかなり幅広いです。メインは洋楽なインディーズやダンス音楽です。ジャズやクラシックとかも聴きます。昔のロックやソウルも大好きです。ただ、今のメインストリームな音楽は全く聴きません。何が流行っているのか全然わかりません。

Spotifyの使い方は主に二つ。アルバムで聴く、ジャンルで聴く。

アルバムに関しては驚異的なコレクションと言えます。最新の楽曲は当然ながら、昔の楽曲まで網羅されています。

例えばHoly Modal Roundersという60年代に活躍したサイケデリックフォークな人たち。Rounder Recordsというレコード会社の名前の元にもなった人たちなんです。タワレコとかでCD見つけるのは難しいんじゃないでしょうか。でも、Spotifyにはバッチリありました!すげーな!

映画のサウンドトラックとか買ってまで聴かないボクですが、Spotifyなら気楽に聴くことができます。

音楽は移行できたか?

洋楽に関しては100%できたと言えます。でも、Spotifyでは日本の音楽は聴けないんですよ。最近は水曜日のカンパネラとか買ってしまいました。最近巷を騒がせているゲスの極み乙女。も実は好きです。

Netflixってどうよ?

映画の嗜好も音楽ほどでないにしても広いと言えるのではないでしょうか。最新のハリウッド映画も好きですし、昔のクラシックな名作も好きです。ドラマもアクションもコメディーも好きです。

Netflixはそんなボクのバラバラな好みをなんとか理解してオススメを表示してくれます。もちろん、検索してみたい映画を探すこともできます。Spotifyと違ってNetflixは有料オプションしかありません。これはガンバって欲しいですね!

でも、残念ながらSpotifyと比べるとNetflixのコレクションは「スゲー!」とまではいきません。ボクはウェス・アンダーソン監督作品が好きなのですが、全くありません。まあ、Blu-rayでほとんど持ってるからいいけど。ケヴィン・スミス監督作品も『チェイシング・エイミー』しかありません。アベンジャーズも最新作の『エイジ・オブ・ウルトロン』はあるんですが、前作、前々作はありませんでした。スターウォーズも新旧合わせてない。テレビ番組では『ゲーム・オブ・スローンズ』もありません。

映画は移行できたか?

『ゲーム・オブ・スローンズ』が好きなので新しいシーズンのBlu-rayボックスセットが出たら買うんだろうなあ。『デッドプール』を映画館で観れなかったので、これがNetflixにこなかったらやっぱりBlu-rayを買うことになるのかなあ。

日本映画に関しては全然ダメですね。Netflixが日本で普及したらこの状況も変わるんでしょうか。『百円の恋』はすでにシンガポールにいた時に買ってしまいましたが。

キース・リチャーズの『アンダー・ザ・インフルエンス』とかNetflixのオリジナルはNetflixでしか観れないのでそういうのを楽しみながら期待して待つって感じですかね。

とはいえ、Blu-rayを買う頻度や量はすっごく減る予感はしています。買ってまで観たい映画はすでにBlu-rayで持っているというのはある。

物理メディアって場所をとるし、ちゃんと保管しないといけない。映画って観るのに時間がかかるのでNetflixとBlu-rayで時間の取り合いになるわけです。Netflixで観るものが増えるほどBlu-rayで観る時間がなくなる。