読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カタパルト式!スープレックス!!

クールなものだけメディア!(クラフトビール・スタートアップ・音楽・デザイン)

さようなら20世紀ノスタルジア大作戦!物理メディアからストリーミングへ(1)

ボクは音楽CDが5000枚くらい、BDも100枚くらいあります。レーザーディスクも処分できずに溜め込んでいますよ!写真はシンガポールからアムステルダムへの引っ越しの時に出てきたLD。

https://www.instagram.com/p/BAEDtS1GibG/

 『(ハル)』は鉄板として、広末涼子の初主演映画『20世紀ノスタルジア』も実はすごくいい映画だよ!

https://www.instagram.com/p/BAEC_Z_miZj/

スターウォーズもエピソード1まではレーザーディスク出てたんだぜ!

https://www.instagram.com/p/BAEDgm0miau/

 スパイク・リーの『シーズガッタ・ハヴ・イット』は未だにレーザーディスクが一番いい画質じゃないかな?他にも成瀬巳喜男とかデヴィッド・ボウイのライブとか大事なレーザーディスク資産がたくさん。

さて、物理メディアから引っ越しだ

ただ、物理メディアはやっぱり場所をとる。メインテナンスもバカにならない。シンガポールのような高温多湿のところだと、ほっとくと物理メディアは劣化するんだぜ!カビて聴けなくなったCDがたくさん(涙目)、今回の引っ越しで大いに反省しました。

時代はストリーミングに移りつつあって、多分今から業界がバックペダルを踏むこともなかろう。レコードからCDに移行したように、ビデオテープからDVDに移行したように、これから物理メディアからストリーミングに移る時なのだ!

(大量のレコードを処分したのを今となっては非常に後悔しているのは内緒だ!)

何をストリーミングにして何を物理メディアとするか

ただし、現時点ではすべてをストリーミング(クラウド)にできるわけでもないです。

物理メディアに依存するもの

  • 日本のコミック(海外から日本のKindle使えません)
  • 邦楽CD(海外から日本の音楽ストリーミング使えません/iTunesは使えるけど…)
  • 邦画BD(海外から日本の映画ストリーミング使えません)

あらら、日本のコンテンツを海外から消費するのは厳しそうですね。日本のコンテンツをもっと海外にアピールすればいいのにね!

クラウド・ストリーミングに移行できるもの

  • 英語の本(オランダからはKindleが使える)

  • 洋楽CD(Spotifyでほぼカバーできる)

  • 洋画BD(オランダではNetflixが使える!ただしゲーム・オブスローンズはHBOで見ないといけない)

海外でも音楽はSpotifyと映像はNetflixが頭一つ抜け出しているものの、それでも全てをそこでカバーできるには至っていないです。日本のコンテンツもそうですよね。ダメです。ストリーミングを複数契約するのも無駄なんで、カバーできないものは物理メディアと併存させる感じにします。

方針が決まったところで、次回からは実際に引越しします!